常日頃から気をつかっているとは言え、体臭がそう簡単にはなくなりおらず苦悩している…といった人はおりませんか?

このような方へ、本日やっていただきたいことこそが「コーヒー」を利用してのインナーケア法になります。

日常の食事内容に取り込みることによっておいしく体臭対策法を活用する事が実現できます。

「コーヒー」が体臭予防・改善に良いって本当?

身近にあるドリンク「コーヒー」を飲むことによって体臭の予防・改善効果が見られるということを知ってしょうか?

このメリットを栄養分やそれらの効き目と一緒に徹底的に調査してみることにします。

抗酸化作用

コーヒーにおいては抗酸化成分のクロロゲン酸が入っていて、活性酸素に影響される皮脂の酸化を防御する役割があります。

皮脂の酸化をストップさせることによって頭部の肌の臭いにとどまらず体臭を防御することが考えられます

カフェインによる働き

コーヒーに含まれるカフェインについては腸の蠕動運動を改善し、便秘を乗り切る良い結果が期待できます

悪臭の元となっているアンモニアや脂肪分が便にとっては体の外へ出てくることによって体臭を防御することを可能にするワケです。

フラン類による働き

コーヒーの芳香成分「フラン類」についてはにんにくやニラといった食べ物より放出する物凄い悪臭を臭いゼロ化してしまう役割があります。

にんにくやニラは血液に交ざり、身体の中に届けられることによって汗・呼吸より排出が行われ悪臭の引き金になりますが、フラン類によって臭いなし化しておくことで体臭を抑制することが可能な訳なのであります。

より効果を高めるコーヒーの飲み方

コーヒーと体臭の因果関係は非常に奥が深く過大に飲み過ぎてしまうと、かえって体臭の要因になってしまう時が起こるのだとか!

コーヒーは1日2~3杯までを目処に摂取することが大切です。

飲むタイミング

食前よりも食後に飲み込むことによって胃液の分泌が活性化され、老廃物が身体の中に溜め込むという事を防止し、体臭を抑制する良い結果が期待できます。

砂糖や脂質の摂取し過ぎは体臭が発生する原因になるので、体臭対策法をターゲットにしてコーヒーを摂取するケースではなにひとつ混ぜないブラックコーヒーを摂取することを意識しましょう。

豆の選び方

コーヒーの芳しさにおいては疲労回復効果が認められると伝えられており、とりわけグアテマラやブルーマウンテンというようなコーヒー豆の活用によって脳のアルファ波が一層多く生み出されるそんなんですね。

ストレス解消することによって自律神経のバランスが正常化され、お腹や肝臓の働きが良くなるから体臭を予防・改善しやすくなると思われます。

いかがでしたでしょうか?

飲み過ぎについてはきちんと気を配りつつも体臭予防や改善にじょうずに利用していくことが重要だと思います!