ワキガというのは体質のせいで背景にあるのは脇のアポクリン汗腺から出る汗なのですが、臭わなくしてしまうやり方というのは存在しているのか?

制汗スプレーや各デオドラントアイテム、化粧品サイトランキング上位ランクのわきがクリームの効き目、食事内容や入浴、脱毛や外科手術などといった手法も合わせたワキガ方策で、気掛かりな臭いのお悩みを再チェック。

そもそも「ワキガ」ってなに?

臭いのお悩み、脇の悩みともなれば思い浮かぶ「ワキガ」。

医学用語で「腋臭症(えきしゅうしょう)」と良い、疾病ということじゃなく体質が原因の脇の臭いになります。

よくわかっているみたいで知識がないワキガが発生する原因とメカニズムを理解し、実効性のある対策法とかイチオシお手入れ商品で、気にかかるワキガの臭いを抑制したいものです。

ワキガの原因

ワキガが発生する原因は汗になります。

ところがワキガの方とそうではない方がいるっていうのは、ワキガを構成している汗腺の個数と作用に違いが出てくるから。

脇においては2種類の汗腺が存在します。

ひとつは「エクリン腺」。気温が高い際やエクササイズした場合出てくる汗はエクリン腺より出ており、99%が水で残るは塩分がほとんどのためにサラサラしているのです。

もうひとつの汗腺、「アポクリン腺」から出るタンパク質や脂質・アンモニアが含まれた、乳白色もしくは黄みがかった汗

それこそがワキガの元で、皮膚表面にあらわれ常在菌を活用して細分化された際に、ワキガ独特の悪臭を生じさせます。

ごく稀にアポクリン腺が一切無い方もいらっしゃるようですが、ほぼすべての方は保有しています。

しかしその数が数多く作用が盛んなケースだと、ワキガ体質に。

遺伝的要因が大きく関係しましており、外人は70%以上の比率でワキガ体質にもかかわらず対し、日本人は約10%と言われています。

日常生活に取り入れたい簡単ワキガ5つの対策 

ワキガは生まれながらの体質。

うまく親しくしていく方策を考えたほうがいいでしょう。実効性のある6つの対策法というのはコチラです。

①脇汗をこまめに拭くこと

ワキガの臭いが発生するっていうのは、汗自体よりも、放ったらかしにした汗が常在菌に細分化されてしまうから。

汗が出て来てすぐなら悪臭というのはまったくないです

頑強な悪臭が出てくるようになる以前、何回も脇汗を拭き去ることこそがこれ以上ないワキガ方法です。

ワキガの汗というのはベトつきがあって、乾燥したタオルだとそう簡単には拭きとれないで、ゴシゴシ擦りつけてしまうとなるとお肌のダメージとなっています。

固く絞った濡れタオルやウエットシートというものを利用すれば、きちんと拭き取れるってところです。

拭いた後はしっかりと乾燥させること。濡れた状態では、再びバイ菌が増殖しがちな環境に。

殺菌・除菌シートを活用することだって効果がありますが、あまり臭いのないワキガの方が除菌・殺菌効果のある商品を利用すると、マイナス効果が引き起こされるケースも。

要因は臭いを抑制する為に必要な菌すらもが滅菌されてしまうからと言う理由から、あなたの臭いの強さにより評価してくださいまし。

②わき毛を綺麗に

・わき毛が存在する状態はムレやすく、バクテリアが増殖することが多い状況にある
・わき毛に密着したアポクリン汗腺からのベタつく汗というのは、綺麗にしても拭いたところで落としづらい

このようなふたつが原因で、わき毛のケアするっていうのは重要な注目点。

ですが処理方法によりは臭いをひどくさせてしまう可能性があります。

ワキガの人が避けるべき処理方法とは…

①毛抜きとかで引っこ抜く

わき毛を抜くと、毛穴が開き炎症がもたらされます。するとアポクリン汗腺を刺激してしまって、汗の分泌が増加します。

②除毛クリームの活用

除毛クリームの成分というのは刺激が強く、汗腺にまで影響を及ぼします。抜き去るのと一緒で悪臭が強力になる不安が。

お肌を傷付ける確率は見られますが、汗腺に負荷を与えないというようなカミソリを用いて剃る方が大丈夫。

電動シェイバーならばそれほどお肌にとっては負担をかけず剃れるのです。

一番お勧めなのはエステサロンもしくは医療機関においての脱毛。セルフケアとは異なりるかにリスクが少なく失敗することなくわき毛をケアできます。

③お風呂でしっかり清潔に

お風呂でキレイにするっていうのはワキガにも効果がありますが、ゴシゴシこすり洗いというのはダメ

汗の分泌が増殖する要因に。

さらに殺菌力や洗浄パワーのあり過ぎる石鹸だって、除菌シートみたいに似通って悪臭を抑制する菌さえも殺してしまうなど、お肌が乾きやすくなり、かえって皮脂が増えてバイ菌のバランスが崩れます。

使ったあとお肌が突っ張るというのは回避し、保湿力の高い石鹸を活用してソフトに入念に綺麗にし上げるように気に掛けて。

消臭効果があるミョウバンや柿渋含有のものがピッタリです。

更には傍にある物を入浴剤として活用した、スペシャルお風呂もワキガにおいては適切。

④ワキガを気にしすぎないのも大事

自分自身の体臭においては気がつきづらいというと言われますので、「ひょっとして私臭ってる?」って心配になってしまいますね。

しかし気にしすぎはワキガの臭いを強くしてしまうのがあるんです。

強いプレッシャーが現れると、ホルモンバランスが崩れ自律神経が狂って皮脂腺を刺激しるのです。

するとアポクリン汗腺よりの汗の分泌が増加して、臭いがパワーアップするワケです。

自分自身が考えているほど他の人は臭いに勘づいていないかも知れません。ワキガのという事をできるなら気にかけないように試みたいものですね。

⑤制汗剤で臭いと汗を抑える

デオドラント製品は、「消臭・殺菌・制汗」の3つの機能を果たすものが殆んど。

どっちともワキガ対策法においてはなくてはならない働きです。

消臭効果って簡単に言っても、臭いの根底を吸収するもの・他の香りで分からなくするもの・相殺するタイプとかバラエティーに富んだ消臭手法が存在します。

臭いもワキガのレベルであっても個人差がありすから、効き目においては人それぞれでるのです。

さらに殺菌効果が高いものは、雑菌の増殖を抑制するからワキガの例の悪臭ガードの一助となります。

そのうえで汗そのものを減少させるというのが可能なら臭いというのは起こりませんし、脇汗のシミといったもの多汗のお悩みにおいても有効。

汗を吸収する成分とお肌を収縮させて汗を防御する収れん成分が調合されています。

↓こちらの商品もワキ汗対策に効果的です。

テサラン